“バッタリ”詐欺に気をつけよう!

今日昼間、有楽町を歩いていたら、初老の営業マン風の男が
「やあ、久しぶり!」と私に声をかけてきた。
「はあ?」と私が振り向いたら
「お元気ですか?私ですよ。
    交通会館の地下の〇〇屋でお会いしたじゃないですか?」
え?俺、交通会館の地下なんてほとんど行かねえよ・・
間違いなく、こんなジジイとは会った事がない。

「誰かと勘違いしてませんか?僕は〇〇上といいますが・・」と言ったら
「〇〇上さんでしょう。覚えてますよ」と、なんと握手をしてきたのだ!
なれなれしいジジイ!
これはなんか変だな・・・と思ってると・・いきなり

「お茶でも飲みませんか?」ときた。
「いや、私、仕事中ですから」と手を離しそうになると
なんと、このじいさん、私の手を引っ張るのである。
「いいでしょ。飲みましょうよ」
恋人でもないのに、しつこいジジイ。
「何、言ってんですか。仕事中ですよ」と私は手を離した。
すると、このじいさん、
(また、お客を逃した)みたいな顔をして去ったのである。

これはきっと町でバッタリ会った風な顔をして
喫茶店に連れ込んで何かを売りつける新手の詐欺に違いない!
そういえば・・以前にも銀座でそんなことがあった!
やはり、あれは私の健忘症ではなく、詐欺だったのか。

皆さん、あの手この手でやってくる詐欺には
くれぐれも気をつけましょう!




[PR]
by hal5911 | 2015-06-04 23:33 | その他 | Comments(0)

テレビディレクターのおもしろ日記


by hal5911