行列のデリカテッセン

今日、青山をリサーチ中に行列のお店を発見!それがこちら!

c0179469_22580548.jpg

実は別の店を探しに来たのだが、その店はなかったのでこの店で食べることに。その名は「パリヤ」
いわゆるデリカテッセンで、お惣菜の店だが、中でも食べられるというタイプで
OLさんに大人気のようだ。
メイン、サラダ、サイド、ご飯とスープでだいたい5種類の総菜の中から選んで、食べるというもので、
ご覧の感じ。

c0179469_22581773.jpg

この中でも、コーンフレーク・フィッシュフライが絶品!これだけで全部で1080円!


c0179469_22582514.jpg


しかも、ランチのみ、こだわりのアイスクリームが210円!

c0179469_23135977.jpg

これはお得!OLさんが並ぶのも納得!



[PR]

by hal5911 | 2014-05-29 23:07 | ランチ | Comments(4)

セレブ猫は引っ越しがキラい

原宿のセレブ猫ムーちゃんにこの前久しぶりに会った。しかし、それは原宿ではなく渋谷で。

実は飼い主が原宿から渋谷に引っ越しをしたのだ。
そして、ムーちゃんも渋谷にやってきた時の表情がこちら!

c0179469_18420022.jpg
まるで文字通り借りてきた猫のように・・・異常な緊張でソワソワ、ソワソワ
恐怖を感じているのか、尻尾も下がりっぱなし。

c0179469_18420693.jpg

飼い主が抱いてあげても、ドキドキ、ドキドキ。全く落ち着きなし。
見るもの全てが恐怖の対象!?
セレブ猫は引っ越しがお嫌いのようだ。



[PR]

by hal5911 | 2014-05-27 18:50 | その他 | Comments(2)

平等院は拝金主義見え見え?

京の旅三日目の続き→町家散策の後、硬貨のデザインで有名な宇治の平等院に行く。
京都から電車で運賃にして300円程度で行けたので意外に近かった。

c0179469_21143354.jpg

平等院は観光客だらけで、その上、入り口に届くまでが商店街になっていて、土産物屋さんがいっぱい。
店員の呼び込みもうるさいほど。
そして、鳳凰堂の中に入ると、何故か2回にわたって入場料を払う仕組みになっていて、
ここぞとばかりに観光客からお金を取る、これは一種の観光地的拝金主義?

さらに肝心の鳳凰堂はイヤにきれいなため、歴史的建造物にもかかわらず私にはなんかウソっぽくて、
じっくり見る気がしなくなった。
中にはとてもきれいな展示室があり、きっとここにお金を使ったんだなあ・・・

そこで見物は早々に切り上げて食べることに。
中村藤吉本店という、お茶の老舗で、ガイドブックにも出ている生茶ゼリイをいただく。

c0179469_21144587.jpg

まさに女性が好きそうな、抹茶アイスなどが入った、暑い時にはぴったりのデザート!おいしかった。
食べた後、そのお店の売店でお茶を買おうと思ったら
新茶が100g程度でなんと3000円近くもしていたのでびっくり!
抹茶でもないのに、なんでこんなに高いの?

いくらお茶の老舗といっても高すぎだろ!?それとも私の常識不足?
なんか、この町ぐるみの観光地化、悪く言えば、拝金主義にもう、うんざり!

ちなみに、ここで買ったのは「手焙り京番茶」648円。香ばしく美味しい番茶だった。





[PR]

by hal5911 | 2014-05-24 22:06 | 旅行 | Comments(2)

路地を歩けば町家に出会う

京の旅3日目は最初はホテル近くの町家を散策。
木や土の味わいと美しさで見直されている京の町家。

そこには夏の蒸し暑さや冬の底冷えと共存してきた暮らしの知恵がいっぱいつまっているとか。

c0179469_21443508.jpg

上の町家は虫小窓や出格子や駒寄せが観れた。

c0179469_21451092.jpg

上は風情のある中庭

c0179469_21445140.jpg

上の町家は犬矢来。文字通り犬を避けたものらしいが、デザイン的な効果もあるとか。
京都は何気なくたたずむ 町の中の家が文字通り日本の文化遺産となっているところがすごいなあ






[PR]

by hal5911 | 2014-05-19 21:56 | 旅行 | Comments(0)

京の旅寺院巡り

京の旅2日目は寺院めぐり。
まずはほぼ20年ぶりくらいの訪問の三十三間堂

c0179469_07275141.jpg


中に入るとすごい数の仏像群!その数に改めて圧倒された。
それはこんな感じ。中は撮影禁止なので、下はガイドブックなどに載っている資料写真です

c0179469_08115253.jpg

48とシャレてみましたが実際には等身大の仏像が1000体だそうです。

ここでもフランス人の観光客が家族連れで来ていた。売店で飛び交うのは日本語ではなく、フランス語!

その後は東福寺を訪問。ここは方丈庭園といわれる庭の美しさで有名な寺院。
しかし、個人的には庭の美しさというより、新緑の美しさに圧倒された。

c0179469_07280506.jpg


こんな美しさや

c0179469_07290200.jpg


こんな美しさも・・・まさに新緑の海!5月に行って良かった。
午後は東寺銀閣寺再訪。


c0179469_23053697.jpg


東寺も仏像の素晴らしさに感動!しかし、ここも中は撮影禁止。


c0179469_07282737.jpg

銀閣寺は観光客の多さにちょっと閉口。修学旅行客と欧米人でいっぱい!
GWをさけたのに半端じゃない観光客だった。さすが、世界の京都。


c0179469_07432641.jpg

かの有名な哲学の道を私も歩いてみたが何も変わらなかった^_^;

日本の道百選にも選ばれた。哲学者西田幾多郎が散策、思索にふけったといい、この名がついた。









[PR]

by hal5911 | 2014-05-14 23:10 | 旅行 | Comments(0)

3年ぶりの京都

3年ぶりにプライベートで京都に。
今回は旅費節約のため、高速バスを利用。料金は新幹線のほぼ半額だがお尻が新幹線の倍近く疲れる。
なんたって朝から夕方まで狭いバスの中を動けないのだから窮屈ったらありゃしない。
3回休憩があってバスの外から出れるのだが、それでも窮屈感はあまり変わらない。
懐に余裕のある人は絶対新幹線を勧めます。

しかし、今回選んだバスは映画などが観れるテレビ付きの座席だったので
少しは退屈をしのげたが、やっぱ窮屈に変わりはない。
しかも事故渋滞などに巻き込まれたらとんでもないことに!到着が1時間近く遅れることも。

c0179469_18591749.jpg

で、今回京都で泊まったのは3年前と同じ「ヴィアイン四条室町」
ホテルの周辺は昔ながらの京都の風情が残っているので散策に持ってこい。
宿泊代は楽天トラベルを今回利用したら、2泊でなんと7600円!
1泊分より安くなるのには驚いた。

c0179469_18521442.jpg
 
さらに部屋のベットに京都の織物がかけてあったのにはびっくり005.gif
なんかやるじゃな~い049.gif センスあるな~

夜は付近を散策して、和風バイキングの店で食べる。1500円と決して安くはないが京都風の料理で
なんとお茶漬けまであったのには驚いた。器もシャレてる!
ここに私以外にいたのはフランス人風の夫婦。

c0179469_21145288.jpg
c0179469_21164746.jpg

京都に来て気づいたのは外国人観光客の多さ。東京に中国人が多いのと違って
京都で多く見かけるのは欧米人。フランス語を良く聞いたな~。ロシア語も聞いた。
しかも、すでに住みついているような欧米人夫婦も見かけた。
そりゃ、欧米人は東京より歴史を感じさせる京都に憧れるわな~



[PR]

by hal5911 | 2014-05-11 19:04 | 旅行 | Comments(0)