あじさい寸景

私が住む団地に今年はいろいろなあじさいが咲いていた。

c0179469_17022171.jpg

紫や

c0179469_17022826.jpg

ピンクなど

c0179469_17023575.jpg

最近1000万画素から1230万画素のカメラに変えたら、やっぱいいわ~

c0179469_17023926.jpg

この花は何?ご存知の方がいらっしゃったら、この花名を教えてくださ~い<(_ _)>





[PR]

by hal5911 | 2014-06-29 17:07 | 風景 | Comments(2)

中華街の何か変

最近は仕事で中華街に入り浸っている。
しかし、都心から電車で往復でおよそ1200円!遠いな~高いな~

そんな中華街で何か変な建物を発見!

c0179469_22243433.jpg

あるお店のビルの外に、そこから出たら、確実に落下してしまう“デンジャラスドア”?を発見!
それとも異次元への入り口なのだろうか?

建物の色もド派手だな~


[PR]

by hal5911 | 2014-06-27 22:29 | 仕事 | Comments(3)

タイムスリップものの極致!

最近ほんとにタイムスリップもの映画が多いが、この映画はその極致だと思う。

c0179469_21465541.jpg

久しぶりに最新作の試写会に行ってきた。それは「オールユーニードイズキル」
それは日本の原作のタイトルで、映画の方は「edge of tomorrow]

映画タイトルの方がタイムスリップものらしい。

タイムスリップだから、次から次に同じシーンが出てくる。見飽きるほど出てくる。
こういう場合、編集はほんと大変だ。どこで区切りをつけるか。

なので悪く言うと前半はだんだん退屈になってくる。

ラストのクライマックスはなんか「パシフィック・リム」によく似ていた。

しかし、地球にやってくる異星人て気持ち悪いか、
人間に似てるかどっちかしかないような気がする。

さらに、あんな気持ち悪い異星人にどうしてすぐれた知能があるのかわからない。

映画は後半からやっと面白くなってくるが、やはり、この映画もいろんな難しい話が出てくるので
1回ではわかりにくい部分があると思う。

ところでタイムスリップって現実にはありえないものと思っていたら、世界には摩訶不思議な
タイムスリップ現象とも呼ぶべきものがあるということに驚いた。

興味のある方はこちらを→http://www.kotaku.jp/2013/10/the_time_traveller.html

映画は採点 75点


[PR]

by hal5911 | 2014-06-25 22:11 | 映画 | Comments(0)

京都で見つけたステキな路上アート、ベスト3

5月に行った京都で道すがら見つけたステキな路上アートベスト3を発表します<(_ _)>

まず第3位は祇園の公園で見つけたヤギとパンダ。ほのぼの~

c0179469_23163976.jpg

第2位は五条の大橋付近で見つけた弁慶と牛若丸!お見事!

c0179469_23190833.jpg

そして、第1位はこれまた五条大橋付近で見つけた“かわいいポーズの女の子”

c0179469_23190255.jpg

いや~家に持って帰りたいほど^_^;




[PR]

by hal5911 | 2014-06-22 23:26 | 旅行 | Comments(0)

映画館に寝るために来る?オッサン

トーホーシネマズのポイントがたまったので「グランドブタペストホテル」をタダで見る。

c0179469_23130549.jpg

いわゆるグランドホテル形式の映画の典型。

確かに絵作りは個性的ですごいと思うのだが、なんかコメディなのかシリアスなのか、
ストーリーがよくかみ合ってなくて、ついていけないというか、わけがわからないというか、
日本人の私には全然面白くないので途中で眠くなってしまった。

しかし、映画館には私の上手がいた!

なんと映画始まる前から、いびきをかきながら寝ているオッサン私の席の二つ前にいた!

当然隣の人がうるさいので起こして注意していたが、
また、すぐ寝始めたので隣の人は席を移動(当たり前)。
このオッサン、映画が終わっても周りの人に詫びもせず出て行った。

映画館にいったい何しに来たのか?
1800円も払って、ただ寝に来たのだろうか?

これは日比谷シャンテで起きた本当の出来事。






[PR]

by hal5911 | 2014-06-20 23:27 | 映画 | Comments(2)

中華街

最近、仕事で中華街をウロウロ。するといろんなことが分かってくる。
とにかくここは中華の食べ放題の店が異常に多い。

c0179469_21150091.jpg

そして、呼び込みもうるさいくらい。さすが、中国人の店。
さらに若い女性にブームなのがこちら!

c0179469_21141585.jpg

夏向きの台湾系スイーツ。早い話がかき氷。そして、食べもの以外でそこらじゅうにあったのが・・・

c0179469_21135551.jpg

占いの店。これまた呼び込みがうるさい。

そして、元町・中華街の駅がすごい!まさに地下鉄(笑)地下に入った鉄道だということがよくわかる。

c0179469_21143802.jpg

エスカレーターで地下に入っていくのが良く分かる作り。なんとなくフランスっぽい!






[PR]

by hal5911 | 2014-06-18 21:22 | 仕事 | Comments(4)

お気に入りのパーラー

今日は最近1週間に一度くらい通っているお気に入りのパーラーを紹介します。

c0179469_21393589.jpg

4月のロケの時にお世話になったパーラー。ここはママさんと女性スタッフのお姉さんが気さくで
フレンドリーなので一度で気にいったところ。

c0179469_21394396.jpg

店内はこんな感じ。なんとなくメルヘンチックなインテリア。
映っているのは女性スタッフのおねえさん(美人!)

c0179469_21395248.jpg

オリジナルのカップケーキが自慢。

c0179469_21395735.jpg

今回初めて頼んだオリジナルのアイスキャンデーが美味しかった。なんと150円!
お近くの方には強くお勧めします!

吾妻橋パーラー 
墨田区吾妻橋3-6-15







[PR]

by hal5911 | 2014-06-07 21:49 | その他 | Comments(0)

京都で美味しかったもの

5月に行った京都で特に美味しかったもの3つ

c0179469_05592472.jpg

ホテルの近くで食べたランチセット。この鯛めしが有名なお店だった。
鯛の身を細かく砕いたものと、山椒が入っていて、なんとも珍味だった。
値段は1000円前後だったと思う。

京都はレトロ喫茶が多いところで、ここもガイドブックなどに出ている有名なところ。

c0179469_05595489.jpg

1948年創業の店。ソワレ。ここでいただいたのがソーダ水の中にゼリーを浮かべたゼリーポンチ

c0179469_05594617.jpg

まさに夏向きの飲み物で、これまた珍味で美味!

そして、最後に京都を離れる前に食べたのが絶品のラーメン。

c0179469_06000923.jpg

第一旭本店のラーメン。

c0179469_06000239.jpg

見よ!なみなみのスープに浮かぶチャーシューとネギ。麺はもちろん、その下に。
美味しかったなあ~






[PR]

by hal5911 | 2014-06-04 06:32 | ランチ | Comments(3)

未来によって過去は変わる

今日は映画の日。なので当然映画を見に。映画は「X・MENフューチャー&パスト」。
ちなみに料金も1000円から1100円に値上がりしてた!にっくき、消費税。

c0179469_17130427.jpg

映画館は久しぶりに日比谷スカラ座。
私が過去に読んだ人生論の本で「過去によって未来が変わるのではなく、未来によって過去が変わる」と
説を唱えてる人がいたが、今回の映画を見てるときに、その言葉を思い出した。
個人的には、まさにその言葉のために、この映画があるような感じがした。

今回のXMENは
未来から過去へと送り込まれたウルヴァリンや、超人的パワーを持つX-MENのメンバーが、二つの時代を舞台に地球の危機を救うべく戦いを繰り広げるSFアクション。

最近のSFはいわゆる時間旅行ものが多いが、この映画もそのひとつ。タイムマシンというものは
理論的には可能と言う人もいるようだが、多分、どんなにテクノロジーが進んでも、過去の世界に
行くなんてことはできないだろう。だから、SFの永遠の題材になるのだ。

しかし、この映画の根底にあるテーマは、時間旅行ではなく、人が人に対する差別は絶対にあってはならない
ということ。だから、私には見ていて心にくるものが多いSFのひとつ。

採点 ★★★★ 80点





[PR]

by hal5911 | 2014-06-01 17:28 | 映画 | Comments(0)