錦糸町

錦糸町にロケハンに行ったら、結構ユニークな店を発見!

お店の外壁にでっかい真鯛!

c0179469_10363391.jpg

麺魚という店らしい。さらに

c0179469_10363711.jpg

フランス人なのになぜか明日のジョー?

c0179469_10363950.jpg

え〜?最悪の中華そば?お客来るの?その下には比内地鶏?わけがわからん。






[PR]

# by hal5911 | 2016-11-16 10:39 | 風景 | Comments(0)

ミルピス

思えば遠くに来たもんだ。ここは北海道・利尻島。

c0179469_09444548.jpg

稚内よりは日中は結構暖かいが、夜は風が吹き荒れ、体感温度は結構寒い!

c0179469_09452069.jpg

こちらは有名な利尻富士。一応活火山とか。およそ1700メートル。
もちろん、今回は仕事で来ているのが、合間に知人に土地の観光案内をしてもらったら
とてもユニークな飲み物を味わった。それはカルピスならぬミルピス!

c0179469_09453790.jpg

お店の人が開発したものらしいが、味はカルピスに牛乳を足したような味。
確かに話題になるだけあって美味しい。

c0179469_09453931.jpg

お値段はご覧のように350円。





[PR]

# by hal5911 | 2016-11-09 09:55 | 仕事 | Comments(0)

手紙は憶えている

久しぶりに映画を見た。作品は「手紙は憶えている」

c0179469_10120114.jpg

ナチスが絡むサスペンスミステリー。ラストにあっと驚く展開があり、そこは確かに見応え十分。
クリストファー・プラマーも認知症気味のお父さんをよく演じている。
この映画は本当に脚本がよくできている。
ロードムービーとナチス問題をよく絡めている。

監督はこの方

c0179469_10120660.jpg

エジプト出身のカナダ人監督、アトム・エゴヤン。現在56歳、多分。
重厚な演出で哀しい人生をたどる人間を描いた映画が多い監督。

採点 80点



[PR]

# by hal5911 | 2016-11-02 10:22 | 映画 | Comments(0)

利尻へ

先週は仕事で日本の最北端・利尻島へ行った。生まれて初めてだ。
まずは稚内へ飛行機で。
飛行機のチェックインシステムも知らない間にかなりシンプルになっていた。

c0179469_15213537.jpg

羽田から稚内まではおよそ2時間半。
そして、着いたら寒いこと、寒いこと。およそ3度!雪もチラホラ降っていた。
まず稚内で食ったのはもちろんラーメン!

c0179469_15244428.jpg

「ラーメンたからや」の塩ラーメン。確か750円だったと思う。
美味しかったのだが、スープが熱いのなんのって。フーフーしながら食べた。
チャーシューもシンプルで美味しかった。
ナルトの代わりに麩が浮いてるのが特徴です。
市内の看板に「寒いとこに行くほどラーメンがうまい」と書いてあったが
確かにそれは言える。



[PR]

# by hal5911 | 2016-10-30 15:28 | 仕事 | Comments(0)

芸は身を助く!

懐が寂しくなってきた今日この頃、副業として最近またヤフオクを始めた。
実は私、ガキの頃から映画が好きでチラシも集めていた。
こちらはおよそ40年前田舎(九州)の映画館で配られていたチラシ。

c0179469_11594914.jpg

昔は今のようなチラシ文化がなく、地方の映画館などは自前のチラシを作っていたのだ。
そんなチラシを私はたくさん持っていたので、その中の一つをヤフオクに出した。
元手は0円である。
それがなんと3490円の値がついた!
世の中の映画マニアの皆さん、ありがとうございました。

まさに芸は身を助くだ。大した芸じゃないが・・・                  


[PR]

# by hal5911 | 2016-10-19 12:09 | 映画 | Comments(0)