手紙は憶えている

久しぶりに映画を見た。作品は「手紙は憶えている」

c0179469_10120114.jpg

ナチスが絡むサスペンスミステリー。ラストにあっと驚く展開があり、そこは確かに見応え十分。
クリストファー・プラマーも認知症気味のお父さんをよく演じている。
この映画は本当に脚本がよくできている。
ロードムービーとナチス問題をよく絡めている。

監督はこの方

c0179469_10120660.jpg

エジプト出身のカナダ人監督、アトム・エゴヤン。現在56歳、多分。
重厚な演出で哀しい人生をたどる人間を描いた映画が多い監督。

採点 80点



by hal5911 | 2016-11-02 10:22 | 映画 | Comments(0)

九州男児のオモシロ日記


by hal5911